拍手喝采!Zitahが選ぶFFXIV名曲演奏ライブ!


ひと月くらい前から、エオルゼアでは素敵な音色が聞こえてくるようになりましたね。


エオルゼアの至る所で音色で包まれている中、2017年12月10日(日)に、素敵な音色を奏でるライブ『Zitahが選ぶFFXIV名曲演奏ライブ!』に行って参りました!

開演15分前に到着すると、席のほとんどが埋まっていました。開演に近づくと、席に座れなくて立ち見されている人もいました。

開演時間になると、ドレスを来た方が登場!いきなりカエルの歌の演奏を始めました…。


本日の演奏者ご本人かと思ってたら、後ろから本当のご本人が現れて、まるでハリセンツッコミのような盛大な突っ込みが入いりました!場を和ませるお茶目な演出ですねー!

さて、黒いシックなオフショルダーのドレスを身にまとったご本人による生演奏の始まりです。

1曲目は「魔大戦の傷跡~腐敗遺跡 古アムダプール市街~」。
ゆっくりなテンポで哀愁が漂う音色は結構好きな方も多いのでは?


2曲目は「潮風香る街」。

潮風が香る街リムサ・ロミンサをイメージした曲ですね。

3曲目は、ご本人が大技と宣言した「クリスタルタワー」のメドレー!
フィールドの曲からボス戦まで通しで奏でられてました!

4曲目は「逆さの塔」。

この曲を聴ける場所は、すべてが逆さの世界で、目を閉じながら演奏を聞き入っていると、その幻想的な風景が蘇ってきますね。


観客の方もすっかり素敵な音色に聞き入ってる様子でした!

予定されていた全曲が終わると、観客からは拍手喝采です!

アンコールの声に答えて、アンコールは、2曲。「古アムダ」と「クリスタルタワー」を再度披露されてました。「クリスタルタワー」の曲ではバックダンサー付!

観客からはスタンディングオベーションでした!

最後の記念撮影は、ご本人の希望もあって、ライブ風に!
近い内にまたライブを開かれるそうですよー。

追記
Twitterでは、ハッシュタグ『#Ramuh鯖光の演奏会』でほかの方のツイートも見られるようですっ!

記者:紅葉音こまり


Chaos Strike

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のRamuhサーバを特集したweb情報誌 グリダニアの交流広場「RAMUH LINK」の活動や、サーバ内の活動にフィーチャーし、記者たちが体験取材したRamuhの魅力をここにお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000