素敵な国がいっぱい!第5回ハウジングコンテスト!「国」

ハウジング。それは、ミラプリに並ぶ究極のエンドコンテンツ。 

2017年10月7日に、ラムウワールドにて、ハウジングの「匠」による、自身の腕と発想を競いあう、「LS Housing:LOVE 第5回ハウジングコンテスト」が開催されました。  

追記2017年10月25日

主催者さんが書いたまとめは以下をご覧ください。



この日は、多くの見学者の方が訪れて、ファルコン号に乗って今か今かと待ちます!


今回のテーマは「国」

今回のテーマは、「国」。前回の優勝者がテーマを決められたそうで、 今回のコンテストでは、○○風、○○の国のような国をイメージできる作品が見られるようです。


今回の主催も、ゲンキトマトさんではなくて、げんきさんです。

会場は、マンドラ王国をイメージして作られていて、座るソファーもマンドラ風な感じです!



今回の採点は、コンテスト参加者が採点する方式です。

採点基準は、 「テーマ」再現力3点 「オリジナリティ」3点 「技や好み」など自由点4点 計10点満点での採点です。ご自身の作品は採点できません。

ハウジングの匠が選ぶハウスはどんなハウスのか楽しみですね。


さて、開会式もあっという間に終わって、コンテスト参加者のハウスをみんなで見に行きました。


 #1 グリダニアの要人宿泊施設:旅館「やどり木」



まず、1軒目のハウスは、グリダニアの要人宿泊施設:旅館「やどり木」です。

このハウスのコンセプトは、グリダニアのカーラインカフェの旅館「とまり木」のラベンダーベット支店のような感じで作ったようです。わたしたちがよく利用する「とまり木」は冒険者が宿泊する施設ですけど、この「やどり木」は要人たちが宿泊する施設としてイメージしたそうです。


旅館「やどり木」に入ってみると、1Fのロビーエリアで出迎えてくれたのは、たくさんの人形たち。この人形に囲まれながら受付を済まして、隣にあるカフェ&バースペースで一息ついて遠路の疲れを癒すのでしょうか。


一息ついて2Fに上がると、客室です。 要人をお迎えするので、1フロア全部がお客様専用の客室です。この客室は大きな液晶テレビと、夜景の見える大きな窓が特徴のお部屋です。

お風呂は、ゼルファトルから湧き出る天然温泉が引きこんでいるそうです。

体の疲れも心も休まりますね! 


こまり's EYE

地下にはお手洗いが用意されていて、パウダールームも広くて使いやすそうですねー!




#2 《影の国ダン・スカー 変態彫金師の隠れ家》



続いて2軒目のハウスは、「影の国ダン・スカー 変態彫金師の隠れ家」です。

影の国ダン・スカーにありそうなアイテムを中心に、彫金師が籠って作業をする隠れ家をイメージしたものだそうです。

1Fは、ミニオンを作成する部屋で、片づけする時間も惜しいみたいで、ゴミやら資料やらいろいろ散らかっています。

2Fは、ミニオン作成に疲れたら、すぐ寝れるように大きなベッドと疲れを癒すシャワーも完備しています。1Fの作業部屋と比べると、意外と整頓されていて清潔好きですね~!

地下は、この隠れ家のメインで、スカアハ様の祭壇があります。この彫金師はいつもここでスカアハ姫に祈りをささげていたのでしょうか・・?



こまり's EYE 

ステンドグラスがきれいですね!スカアハ姫の神秘さも相まって素敵です!


 

#3 人形小国マメッティア



3軒目のハウスは、 「人形小国マメッティア」です。

意思を持ったお人形たちがアパルトメントの一室に移り住み、街を作って楽しく過ごしている感じに作られたそうです。 

部屋に入ってすぐ手前の入り口付近には、大きなモーグリーの大将がお酒を手に語らっています。どことなくよく見る居酒屋ですねー! 居酒屋の隣には、賭け事をされているみたいです!お人形たちもそんなことをしていたんですね!

マンドラ出汁取り温泉だそうです。マンドラは植物ですから良い出汁がとれそうです。 最後に、広間ではプロミュージシャンのサボテンダーブラザーズのセッションが繰り広げられていました。

みなさんのミニオンも、呼び出されていないときはこんな感じで過ごしているかもしれませんね!


こまり's EYE

今にも音を奏でていきそうな感じで素敵です!




#4 宝石の国



4軒目のハウスは、タロン社の「宝石の国」です!

見るものを魅了する煌く国「宝石の国」。案内人から「宝石の国」のお話をいろいろお聞きします。

左手には「青の区」。スターサファイヤオルゴールとカーバンクル、ベラフディアンガラスをふんだんに使ったランプで作られているそうです。青って神秘的で高貴な感じの色ですよね。

右手には「赤の区」。スタールビーオルゴールと、異国の書庫より取り寄せたランプで作られているそうです。赤は温かみのある色できれいです!

最後に「宝石の区」。国の根源となる宝石群の区だそうで、金銀たっぷりです。あ、この財宝は、どこかの人が言っていたコインチョコじゃないみたいですよ!

こんなきれいな宝石ばかりだと心が奪われちゃいそうですね~


案内人「ここにある宝石は元は人であったもの。「心を奪われた」ことによりここの住人となってしまった方々」って・・・えーっ!

そして、宝石に心を奪われた人は、「宝石の国」の国民になりました・・


こまり's EYE

写真では表現は難しいのですけど、宝石の展示に近づくと、「ふわん」と展示物が浮かび上がる感じが素敵でした。魔法を見ているようです!



#5 天国 



5軒目は、「天国」です。

ハウスに入るといきなり、「本日はようこそおいでくださいました!突然で申し訳ないのですが、皆さんは死にました。」と言われて、わたしは天国に召されたようです!

天国の1Fは、「天の泉」です。 神秘的な感じの泉の前に、下界で行ってきたことを思い出しそうな感じですね。

天国の地下には、「天の泉」で浄化されてきれいな気持ちで落ち着いた時を過ごせるようになっているそうです。

天国の2Fは、「天の階段」と「天の湯」。 「天の階段」の階段の先は、それぞれの神の間につながっているそうです。 「天の湯」は、神に会う前に身を清めるために、湯につかって実を清めるそうです。そして、「天の階段」に登って、それぞれの神にお会いできそうですね。


こまり's EYE

天国に召されたらかわいい天使さんがいました~!


#6 イギリス ~ベーカー街221Bを目指して~


6軒目のハウスは、「イギリス ~ベーカー街221Bを目指して~」です。 

1Fは、あのシャーロックホームズ大好きなホームジアンの方に大人気のベーカー街221B風の間取りです。1Fの部屋の奥に書斎がありますが、この書斎の本棚をハリーポッターの9と4分の3番線のように、本棚の壁を通り抜けると、地下へ続きます。

 地下に広がる部屋は、この方と言ったら、スチームパンク!  蒸気がわきでていました!

今回のハウジングを始めたばかりの方でも真似しやすいように浮かせ技を一切使わずに設置したそうですよ~


こまり's EYE

壁一面に張られた絵画。こうやって壁一面に絵画があると、おしゃれな感じがしますね!



#7 ガルマーレ帝国の街並み



7軒目のハウスは、「ガルマーレ帝国の街並み」です。

作者はあいにくご都合がつかなかったようで、げんきさんからの代理発表でした。

地下を訪れると、そこに広がるのは、ジオラマで作られたガルマーレ帝国の街並み。町中の中央にある橋と川は、ハープとコームドウールで作られているそうです。 

建物の窓や玄関は、ランプを使ってふわりとした窓からこぼれる灯りを表現しているんですねー。

地面や芝生は、座布団を敷き詰めているそうです。街並みの木は、盆栽を使ってるみたいですね。 川沿いには、飛空艇の発着場が作られていて、FF11を参考にされたそうです~ご本人もお気に入りだとか?



こまり's EYE

ジオラマの空中を見ると、そこにも大型飛空艇が飛んでいました。奥のほうには空をイメージした壁がありますから、さらにリアル感がありますね。



#8 ひんがしの国 和風老舗旅館 ばーじょん4,0



最後のハウスは、「ひんがしの国 和風老舗旅館 ばーじょん4,0」です。

ハウスの中は、江戸時代の、特に幕末を意識した雰囲気でちょっと照明が暗めですが、行燈(あんどん)の灯りの演出が素敵でした!


このハウスには、刺客が来た時のための逃げ道が用意されているようです。

1Fの掛け軸の前のところで、「居眠りしてジャンプ」すると、2Fへ。 2Fの奥座敷の違い棚のところで、「居眠りしてジャンプ」すると、屋根裏へ。 更ながら忍者屋敷のようですねw 


ちなみに、和風FC「武士道ぶれいど」をやっている方なのでご興味がある方はぜひお声かけをしてください!



こまり's EYE 

玄関が小上がりになっているのが素敵です。和風のこだわりを感じますね!



閉会式

最後は表彰式です。

ハウジングの匠が選んだ素敵な作品はどれでしょうか?

コンテスト参加者は、緊張な面持ちでげんきさんからの発表を待ちます。



さて、結果発表です!



第3位 合計点60点 。「#8 ひんがしの国 和風老舗旅館 ばーじょん4,0」です~!

おめでとうございます!!


 第2位 合計点数62点 。「#5 天国」です~!

おめでとうございます!!


 第1位 合計点数68点。「#7 ガルマーレ帝国の街並み」です~!

おめでとうございます!代理発表でご本人の写真がないですので、前回の4兄弟にでてもらいます!



これで、ハウジングコンテストも終わりです。次回のハウジングコンテストがどんなテーマになるか楽しみですね! ハウジングコンテストを見て、自分もハウジングコンテストに出たいという方は、ぜひ、主催者さんに連絡してくださいね! 

コンテスト参加者の皆さん、素敵な作品ありがとうございました!


最後に 

主催者さんとコンテスト参加者のご厚意で2週間程度、素敵な「国」はそのままとのことです。ぜひ、足を運ばれて、実際のハウスを見てみてはいかが? 

ただ、10月10日には4.1で「シロガネ」が解放されてお引越しをする方もいらしゃるそうです。あと1日だけですけど、どうしても見たい方は早めに御覧ください。  


その際は、ハウスの方にご挨拶と感想もお忘れずにっ!!  

Twitterで感想をあげるときは、「#FF14ハウジングLOVE」をつけてくださいとのことです。 


#1 グリダニアの要人宿泊施設:旅館「やどり木」

  •  ラベンダーベッド 5区 1番地 Mハウス
  •  最寄りエーテライト:ラベンダーベッド 東


#2 《影の国ダン・スカー 変態彫金師の隠れ家》 

  • ラベンダーベッド 5区 51番地 Mハウス
  •  最寄りエーテライト:[拡張街]若草商店街or[拡張街]ラベンダーベッド北東


 #3 人形小国マメッティア 

  • ミスト・ヴィレッジ 2区 トップマスト66号室 
  • 最寄りエーテライト:トップマスト


 #4 宝石の国 

  • ミスト・ヴィレッジ 3区 2番地 Lハウス 地下 
  • 最寄りエーテライト:ミスト・ヴィレッジ 北西


 #5 天国 

  • ミスト・ヴィレッジ 8区 4番地 Mハウス 
  • 最寄りエーテライト:ミスト・ヴィレッジ南 


#6 イギリス ~ベーカー街221Bを目指して~ 

  • ミスト・ヴィレッジ 10区55番地 Sハウス 
  • 最寄りエーテライト:[拡張街]ミスト・ヴィレッジ 南西


 #7 ガルマーレ帝国の街並み 

  • コブレットビュート 4区 13番地 Lハウス 地下
  •  最寄りエーテライト: コブレットビュート 西 


#8 ひんがしの国 和風老舗旅館 ばーじょん4,0

  • ラベンダーベッド11区 1番地 Mハウス 
  • 最寄りエーテライト:ラベンダーベッド東

Report By 紅葉音こまり


関連リンク

  • 庭らぶ!!第4回ハウジングコンテスト「庭」(2017年5月28日)


  • ハウジングの「匠」による姫ちゃんハウスコンテスト!!(2017年3月6日)

Chaos Strike

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のRamuhサーバを特集したweb情報誌 グリダニアの交流広場「RAMUH LINK」の活動や、サーバ内の活動にフィーチャーし、記者たちが体験取材したRamuhの魅力をここにお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000