主役はアナタ?爺鯖借者競争大運動会!

エオルゼアではもうすぐアラミゴやひんがしの国へいけるという噂でもちきりだったころ、2017年6月10日に「爺鯖借者競争大運動会」が開催されました。


本日の運動会を主催されるのは、爺鯖ラベンダーベット3区町内会 借り物競争運営委員会の皆さんです!!

町内会の皆さんは、ご近所さんで普段から何かやりたいとお話していたところ、この運動会のイベントを開くことになったそうです。この日は、3区町内会の皆さん以外にも、運営をお手伝いするボランティアの方も参加しているそうです!

スタート地点となる「リリーヒルズ」からゴール地点となる「3番地」の家までのコースの沿道には、選手を応援して自分が借りられようとする観客たちでいっぱいです!

この借者競争は、文字通り、条件に合う人をお借りして一緒にゴールする競技です!

スタート前に、リテイナーの姿で一緒に走る運営の伴走者から選手に、借り者の『お題』が発表されます。選手は、例えばお題が『「アフロヘアー」の「男性」』だったら、スタートしてすぐに沿道にいる観客に呼び掛けて、アフロヘアーの男性を探しだして、一緒にゴールまで走っていきます。ゴールでは、エモートで順位をログ判定して、審査員がお題とあっているか審査してゴールとなります。

このような感じで、お題に合う人を探し出して一緒にゴールして、ゴールした順位で勝敗を競います!


第1レースの選手がスタート地点に並びます!選手も観客もスタートの合図を待ちます!

運営側からスタートの合図と共に、選手は一斉に走り出して、「お題」を次々と叫びます。

『パレードチョコボに乗った男のかたー!!!きてー!パレードチョコボってなにー!』
『ごぶりをーかーにのただんせいさがしてます!」
『「鳳凰」をお持ちの女性のかた、てるくださいー』
『2人乗りマウントに乗った男性をさがしています!』


観客からお題に合う人が名乗りを上げて、選手と一緒にゴールへ向かっていきます!

そして、ゴール!!!各レースの1位の選手は、準決勝、そして決勝戦へ出場ができます!


第1レースが終わると、借り者になる観客の皆さんも勝手がわかってきます!

次こそは自分が借りられたいという雰囲気がでてきました!!


そして、次の選手が並び、よーいスタートです!


スタートした選手たちが自分たちに課せられた「お題」を叫びます!

『オッドアイでミニオン「マメット・ギルバート」を連れている方~』
『称号「太公望」をもって「マメット・アプカル」を持っている方』
『「フェンリル・パッブ」を持っているエレメスの人』
『顔に傷があり、ザ・プライモグズを持っているかた!』
『ミニオンキキルンを連れて名前に「G」が含まれる人!』



ざわざわっと観客から動揺の声が聞こえてきました。

『2種類なの!?』
『条件が結構難しいw」
『複合お題なのかww』
 『単語が初耳過ぎるww』
『探検手帳サボってたからな~』
『お題が秀逸すぎるw』


選手以上に借りられようとしていた観客の動揺が伝わります!


【編集者注】

マメット・ギルバート:

サントラ「Heavensward: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」の特典です

ザ・プライズモグ:

サントラ「Before the Fall: FINALFANTASYXIV Original Soundtrack」初回仕様特典です

フェンリル・パップ:

ザ・フィーストレアドロップです

タイニーアプカル:

探検手帳の項目001~080をコンプリートする必要があります。稀な天候とか時間とかかなり運と根気の要素が絡みます。

太公望

ヌシを100種類、釣り上げる。こちらもそのヌシを釣るには稀な天候とか時間とか要素が絡む気の長い時間がかかります。


お題が少し難しすぎて(特に太公望とタイニーアプカルは難しそうです)、選手の何人かがお題に合う人を見つけられることができません。そこで、運営から救済措置が発動しました!救済措置というのは、お題が『「アフロヘアー」の「男性」』だったら、カッコ内の1つでも合格となる措置で、「男性」でも、「アフロヘアー」の女性でもクリアになります。

難しいお題でしたが、救済措置の発動で「お題」に合う借り者の人を探せられて、選手のみなさん全員ゴールできました。


次のレースです。脳内BGMは運動会でおなじみの「天国と地獄」が聞こえてきます!


選手に課せられたお題は、

『「漁師」で「エターナル装備一式(エターナルバンドにて入手)」を来ている人いませんかー』
『デモンズ装備(闇の世界ドロップ)のいずれか1つ」来ている「女性」(ミラプリ可)いませんか!』
『「ギャザラーorクラフターLv50ジョブ専用装備・胴」を着ている「男性」いませんかああああああああああー』

と、今となっては倉庫整理してもう持っていない装備だったり、普段あまり持ち歩かない装備だったりと、すぐには人が見つからなさそうなお題です!


そんな選手たちが困っているところに、

『エタバンなれます!』
『AFちょっとリテイナーから持ってきていいならあります!』
『今すぐエタバンしてくるという荒業!』


選手より観客のほうが熱が入っている感じで、この頃になると「我先に!!」とお題の条件に合う人が名乗り出てきます!!第3レースも選手は無事ゴールすることができました。第4レース、第5レースも終わり、いよいよ準決勝です


本選の準決勝は、借り者の人が1人からなんと複数人になります!お題がさらに鬼となり始めてきました!


準決勝1レースでは選手たちから・・・

ミニオン、ユウギリを連れた忍者のアウラの男性と女性
全身メタリック染色の方二名募集です!
スカイラット装備一式腰不要!!男性2名(ミラプリ可!!いませんかあああああああああああ
るいぞわー、ばはむーといませんかー!


準決勝2レースでは選手たちから・・・・

『ブタのララフェルでフェンリルパップ持ってるかたテルくださあああああああああああああああああああああああ』
『「サブリガ系装備」を着てミニオン「マメット・チアガール」を連れた「ルガディン」の「格闘士orモンク」のかたいませんかーーー 』
『全身 青のかた! 赤の方 黄色のかた』
『 サイオンズアドベンチャラー一式着たラライケメンと美人様~かも~んぬ 』
『「グランチョコボ」もってる「弓術士 or 吟遊詩人」の「ヒューラン男性」と「格闘士 or モンク」の「ミコッテ女性」  いませんかー 』(編集部注)

【編集部注】

光のお父さんとマイディさんがいたらよかったですね!


と、会場中に声が響き渡ります。

借り者が複数人になって選手からも観客からも厳しいとの声が上がっている中、すでに選手のお題の呼びかけに観客からすぐに名乗りでるという一体感もあって、選手たちは次々とゴールしていきます!!


そして、最後の決勝戦!これまで予選、準決勝と勝ち抜いてきた最後の選手たちが並びます。


決勝戦の選手たちがスタートの合図に、最後のお題を叫びます!

『ゴールドに染色したどうときゃくをそうびし。そうてんばんしんぶきをもち、鳳凰もってるかた5めいさがして、っす』
『ポーキヘッド、ポーキスーツのルガディンまたわエレゼン男性で、赤、青、緑、黄、桃色の方各一名募集です!』
『スコール ライトニング クラウド ジタン フリオニール』
『ルガディンかエレメスで上下同色の水着持ってる女性の方いませんかー』


最後のお題は、3種類の条件にしかも5人!決勝戦という最後にふさわしい(?)お題がでてきました!


最後のレースなので、選手も観客も総出でお題に立ち向かいます!

『さすが決勝!』
『まさかこんな風に鳳凰が必要となる日が来るとはw・・』
『フリオニールまでなら愛蔵から引き出してくればワンチャン』
『新規には暗号しか聞こえない・・』
『ららへる覗かれた(´;ω;`)ウッ…』
『エグイ・・・けど一番見学が楽しそうな募集!』
『ララフェルだったら完備だったのに;;』
『ララフェルではおいろけがたりないのか』
『えぇ お題が鬼すぎるのは明け方6時なのが全て悪いのです!!』


この難しい「お題」の中で、選手と観客たちは総力でゴールを勝ち取りました!



すべてのレースが終わり、閉会式で順位の発表です!

1位は、「FF歴代主人公の装備一式をそれぞれ1名ずつ計5人(ライトニング以外は男性)」を揃えた方です!


2位は、「胴と脚をゴールドに着色して蒼天播信武器(ダブり可製作可)を持ち「鳳凰」に乗った人計5名」を揃えた方です!

3位は、「ポーキーヘッド&スーツを着たルガディン男性とエレゼン男子(混合可)さらに着色上下同色で赤、青、黄、緑、桃 各1名ずつ」を揃えた方です!

4位は「水着上下(組み合わせ自由)を着た女性。種族ララフェルを除く5種族。さらに着色上下同色で黒 白 ゴールド 赤系 青系 種族、着色ともに各1人ずつ計5人」を揃えた方です!

選手の方は、4位でも嬉しそうですねw


最後は決勝戦の選手たちと運営の方々全員で記念撮影です!


約3時間にわたった大運動会も終わりました。

紅蓮のリベレーターの前に、こんな素敵な楽しいイベントを企画していただいた運営の皆様に感謝と、選手も借りられる観客も一体感をもって参加できて、忘れられない素敵な思い出ができた楽しいイベントでした!

またこんなイベントを楽しみたいですねっ!




記者:紅葉音こまり

Chaos Strike

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のRamuhサーバを特集したweb情報誌 グリダニアの交流広場「RAMUH LINK」の活動や、サーバ内の活動にフィーチャーし、記者たちが体験取材したRamuhの魅力をここにお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000