庭らぶ!!第4回ハウジングコンテスト「庭」


2017年5月27日に、ハウジングの「匠」による、自身の腕と発想を競いあう、「LS Housing:LOVE 第4回ハウジングコンテスト」が開催されました。 

見学はどなたでも参加可能ということで、ガーデニング素人の代表のわたしは、「匠」の技を1つでも学ぼうと、ハウジングコンテストの会場へ行ってみました。 



今回のテーマは「庭」

 第4回のハウジングコンテストのテーマは「庭でのコーディネート」。そして、蒼天のイシュガルドがの最後が迫っているので、所縁のある庭具を使用することがコーディネートの縛りとのことです。 「庭」といえば、ハウスの顔とも言える場所です。どんな素敵な庭が待っているかと思うと楽しみで仕方ありません!


 早速、主催者のげんきさんの庭で開会式があった後、みんなでコンテスト参加者の庭へ見学に行きます。



#1 ガーデン・オブ・タロン3.x 


タロン社の遺物「雲神ビスマルクの霊泉」を中心に、照明や光源を駆使して、夜だけ見ることができる幻想的なお庭を目指したそうです。

左側は暖色系の光のエリア、右側は寒色系の光のエリアでライティングが整えられていて、とても幻想的になっていました。中央の噴水は、リヴァイアサンの噴水とビスマルクの霊泉とプランターを重ねて光を表現しているそうです。


あれ、噴水の近くにいるリテイナー・・どこかで見たことがある人が立っているような・・・?


こまり's EYE

線対称にきれいな配置がされ、上から見るとその1つ1つが気配りされて配置でした。

でも、家に入るには、橋の下を潜ってぐるりと橋を渡らないといけない構造なので、普段住む人は大変かも?


#2 休息


コンセプトは「休息」。

派手さを極力取り除いているので、落ち着きがあってゆっくり休めそうな空間でした。庭の左側は「洋」、右側は「和」を表現しているそうです。隠し座れるところもあるそうなので、見学する方は探してみると面白いかもしれませんね。


こまり’s EYE

庭の軒下にリテイナーさんが店番していました。ちょっとした屋台風な感じで夏らしい「和」を感じますね!




#3 プロトファウストVer.α


研究施設の庭に、ファウスト先生の残骸を持ち帰って作られた「プロトファウスト先生」!

訪れた冒険者たちが、施策段階のプロトファウスト先生に次々と戦っていましたが、HP無限の無敵のため、歯が立たず!でも、弱点があるそうなので、そこをつけば勝てるかも?

前回は、女の子向けの「姫ハウス」だったので、今回は男の子向けに走ったそうです。男の子向けは、やっぱりロボットなんですねw



こまり's EYE

はい、ファウスト先生です!この方に鍛えられたヒカセンの方も多いと思います!


#4 ただの広い庭。広~い庭

家を購入してから、長い間、手塩をに少しずつ手を加えていった歴史のあるお庭だそうです。

ラベンダーの花などが植えられ、ラベンダーベッドの雰囲気に溶け込む素敵なお庭でした。


こまり's EYE

家の庭から敷地の外にかけられている「橋」が1つ。敷地の外に続く橋は、庭があたかも続いているようでした。離れ小島のハウスならではの使い方ですね!




#5 シンプルな庭

奥に見える白い地面のあるエリアはこの庭のメインのエリア。ラベンダーベッドの緑一色の地面に白でメリハリを出しているそうです。

中央のエリアには、お花が咲いている花壇があり、訪れた来訪者の目を最初に惹きます。

手前のエリアには、大きな噴水と池が置かれていて、バランスの取れたお庭が広がっていました。

こまり's EYE!

この花壇に見えるのは、「畑」と「花」を組み合わせて作られているそうです。こんな発想はなかなか思いつきません。




#6 MADOU-MAX ~怒りのサゴリーロード~


「ヒャッハー!!」感が満載ですw

世紀末感いっぱいの車は、荒廃した大地を爆走するイメージですね。

車両と車両をつなぐ連結部分も凝っていて、みんな関心をしていました。


※初回掲載時は、「魔列車」と記載しておりましたが、正しくは「車」です。すみません。記者が列車だと思ってしまいました。あの有名な映画ですよね・・。


こまり’s EYE

上から見るとこんな感じです。こうやってみると、大きいですね。



#7 季節を感じられる庭


コンテストの参加者の初夏のイメージというコンセプトで、「新緑」と「蛍」がふんだんに使ったお庭でした。夜の景色もよいのですけど、昼間の景色もまた違った雰囲気がでて素敵だそうです。

前回のコンテスト時に訪れた時と大きな配置は変わってないそうで、季節ごとに少しずつ季節の色を取り入れているようです。秋や冬になるとどうなるのでしょうか?楽しみですね~!

こまり's EYE

庭の奥にある、池に蛍がいっぱい!

ススキがあって涼し気な感じでした。これからの夏は良い感じですよね!






#8 僕たちが追求するガーデニングは円形ガーデニング

4つ子の兄弟たちが追求するガーデニングは、円形ガーデニング。中央にあるラベンダーの花壇が素晴らしいですよねー!

兄弟のそれぞれの力を発揮して、まとめ役の赤い服を着た長男が設計を担当、力持ちの緑の服を着た三男が資材の調達、器用で青い服を着た次男が庭具を製作して、一番優しい黄色の服の末っ子がガーデニングの管理をしているそうです。

かれらの理想のガーデニングは、ラベンダーベッドの紫水桟橋にあるヌイヤ・パーの円庭らしいですよ~!

こまり's EYE

4つ子のIea兄弟です!4人揃うことは珍しいらしいです?なかなか貴重なシーンを見られました。ララフェル、かわいいですね!!



#9 雲神ビスマルクの納涼床

初夏に合わせて涼し気な気分を味わうことができるように作られたようです。

池の周りには、「リテイナーの机」を繋げて円にして、そこにライティングをしていて、幻想的な感じを出していましたね。

座ってくつろいでもよし、寝転がってうたた寝をするのもよし、そんな落ち着きのあるお庭の感じでした。

こまり's EYE

風流な心地よさをさらに感じさせてくれる『鹿威し』!BGMを消して佇むと、虫の音まで聞こえてきそうですね!



#10 シロガネへ


最後は、主催者のげんきさんのお庭です。ここも審査対象だったんですね!

昼間の風景は最初に撮ってるので、夜の風景をあえて撮ってみました。

ステージのほんのりライティングが、和の柔らかい感じを演出させますね!

こまり's EYE
上から見ると、傘が並んでる様は艶やかで綺麗ですね!




閉会式

今回の審査は『見える審査』で、見学した方々が良かった庭の参加者のところに座って、人数を競うそうです。コンテストの参加者はドキドキしながら審査を待ちます!





どれも素晴らしい庭だったので、どこにしようか迷っている人もちらほら。

でも、最終的に見学の方たちは決めました!



さて、結果発表です!


第3位は、「#7 季節を感じられる庭」でした!

おめでとうございます!!


第2位は、「#8 僕たちが追求するガーデニングは円形ガーデニング」です!

おめでとうございます!!

第1位は、「#9 雲神ビスマルクの納涼床」です!
おめでとうございます!!!優勝者は、次回のテーマを決める権利もあるようです。



これで、ハウジングコンテストも終わりです。次回のハウジングコンテストがどんなテーマになるか楽しみですね!

ハウジングコンテストを見て、自分もハウジングコンテストに出たいという方は、ぜひ、主催者さんに連絡してくださいね!


最後に

主催者さんとコンテスト参加者のご厚意で1週間程度、素敵な「庭」はそのままとのことです。ぜひ、足を運ばれて、実際のお庭を見てみてはいかが?

その際は、ハウスの方にご挨拶と感想もお忘れずにっ!!

Twitterで感想をあげるときは、「#FF14ハウジングLOVE」をつけてくださいとのことです。



#1 ガーデン・オブ・タロン3.x

  • ミスト・ヴィレッジ 3区 2番地 Lハウス
  • 最寄りエーテライト:ミスト・ヴィレッジ 北西
  • おすすめの時間: 夜


#2 休息

  • ミスト・ヴィレッジ 9区 2番地 Lハウス
  • 最寄りエーテライト:ミスト・ヴィレッジ 北西
  • おすすめの時間: 夜


#3 プロトファウストVer.α

  • ミスト・ヴィレッジ 8区 4番地 Mハウス
  • 最寄りエーテライト:ミスト・ヴィレッジ 南
  • おすすめの時間: 夜


#4 ただの広い庭。広~い庭

  • ラベンダーベッド 5区 36番地 Lハウス
  • 最寄りエーテライト:[拡張街]ラベンダーベッド 南
  • おすすめの時間: 夜


#5 シンプルな庭

  • ラベンダーベッド 5区 51番地 Mハウス
  • 最寄りエーテライト:[拡張街]若草商店街
  • おすすめの時間: 昼


#6 MADOU-MAX ~怒りのサゴリーロード~

  • ミスト・ヴィレッジ 10区55番地 Sハウス
  • 最寄りエーテライト:[拡張街]ミスト・ヴィレッジ 南西
  • おすすめの時間: 昼


#7 季節を感じられる庭

  • コブレットビュート 7区 30番地 Lハウス
  • 最寄りエーテライト: コブレットビュート 南東
  • おすすめの時間:夜(昼もおすすめ)


#8 僕たちが追求するガーデニングは円形ガーデニング

  • コブレットビュート 4区 13番地 Lハウス
  • 最寄りエーテライト: コブレットビュート 西
  • おすすめの時間:夜

#9 雲神ビスマルクの納涼床

  • ラベンダーベッド 5区 1番地 Mハウス
  • 最寄りエーテライト:ラベンダーベッド 東
  • おすすめの時間: 夕方~夜


#10 シロガネへ

  • ミスト・ヴィレッジ 11区 2番地 Lハウス
  • 最寄りエーテライト:ミスト・ヴィレッジ 北西
  • おすすめの時間: 昼・夜?



おまけ~二次会~

二次会は、最近オープンした「スナックかつ子」で行われました。

「スナックかつ子」は、ママさんの気分次第の不定期営業で行われるお店です。ハウジングコンテストの打ち上げで気分が上々のけんきさんにド〇ペリを入れていただきました。おいしかったです!


カオスストライクでも、機会があれば「スナックかつ子」をご紹介したいですね!



記者:紅葉音こまり


Chaos Strike

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のRamuhサーバを特集したweb情報誌 グリダニアの交流広場「RAMUH LINK」の活動や、サーバ内の活動にフィーチャーし、記者たちが体験取材したRamuhの魅力をここにお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000