エオルゼアを登る...5月の登山☆中央森林の滝を眺める♪

本日も、記者行きつけのイベント「Ramuhの登山家ズンボイさんの登山」から、中央森林の登山風景をお届けします!

Ramuhの登山家ズンボイさんの登山とは?

登山家Zunboy Chirryhooさんの呼びかけに、登山家たちが集結し、エオルゼアの各地にある登山スポットを攻略するアツいイベントです。

登山初心者から熟練の登山家まで、誰でも気軽に参加できるイベントです。

2017年5月17日の登山先は、中央森林!

今回は登山お馴染みの集合場所「グリダニア旧市街グレートローム農場(らむりん)」から、エーテライトで青狢門へ。

そこからはみんなで、お喋りをしながら徒歩で晴れの中央森林を進みます。

グリダニアから冒険を始めた記者には少し懐かしい森の風景を眺めていると……「再生の根株」へと至る道の途中に、その登山スポットがあります。

登山者たちは立ち止まり、どこから登れるのだろうかと滝を見て真剣なまなざしになりました。登山、開始です!

今回は、重要な足場を見つけてそこまでのジャンプの感覚を掴んでしまえば、あとは簡単とのことでした。記者は数回の挑戦で運よく足場へ飛び乗ることができて、そこから滝の隣までひょいひょいと登りきることができました!

もう2回目は登れる気がしない……不動の構えです!

あとは高みのけんb……応援へ回りました!

近くで耳にする滝の音が、実に風情があって心地よかったです。

勢いよく流れ落ちる滝のしぶき、冷たそうな滝壺を見ていると、トマトやフルーツ、ジュースやエールを冷やしたくなりましたね!

涼しげな滝の音や水しぶきに誘われて脱ぎだす光の戦士たち。

狭い足場で一斉にマウントへ騎乗したら新しい蛮神みたいになってどっと笑ってみたり、みなさん登ったあとは思い思いに滝を堪能していました。

たくさんの方が登り切った頃には、夜が明けて、朝日がやってきました。

ま、まぶしい!朝日もだけどみなさんの鍛え抜かれた肉体がっ!!!

登山をしていると、いつも冒険をしている場所よりも高い場所から、景色が臨めます。

そうすると、冒険しなれたいつものフィールドと思っていた場所も、まだまだ知らない顔を持っているのだなと気づかされますね。

応援されたりしたり、ポーズをとったり、気づけば登山仲間との距離も近くなります。

登山イベントはアドバイスや応援、歓声や悲鳴などが飛び交い、始終賑やかに行われています。興味を持たれた方は、Zunboy Chirryhooさんのロードストーンの日記をチェックしてみてはいかがでしょうか♪


記者:レイヴン・パーピュア


Chaos Strike

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のRamuhサーバを特集したweb情報誌 グリダニアの交流広場「RAMUH LINK」の活動や、サーバ内の活動にフィーチャーし、記者たちが体験取材したRamuhの魅力をここにお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000