ハウジングの「匠」による姫ちゃんハウスコンテスト!!

ハウジング。それは、ミラプリに並ぶ究極のエンドコンテンツ。


2017年3月4日(土)に、ハウジングの「匠」による、自身の腕と発想を競いあう、「LS Housing:LOVE 第3回ハウジングコンテスト」が開催されました。

見学は、誰でも参加可能ということで、かわいらしいお部屋がいっぱい見れるのと、個人的にハウジングの参考になるかもと思って、ハウジングコンテストの会場へ行ってみました。



今回のテーマは、「Himechan」

ヴァレンティオン、プリンセスデーが近いともあって、今回のテーマは「Himechan」だそうです。

「Himechan」という言葉から連想される、女性らしい、かわいい、お姫様、お嬢様、ほんわか、などいろいろ連想されますけど、コンテストの参加者の自由な発想と自身の腕のかけた素晴らしいお部屋が待っているかと思うと楽しみで仕方ありません。


早速、主催者のげんきさんのハウスで開会式があった後、みんなでコンテスト参加者のお部屋へ見学に行きます。



#1 ゆめかわハウス  

パステルカラーを基調としたお部屋に、かわいらしい人形や小物が置いてあって、「ゆめかわ」ってイメージにぴったりのお部屋です。ライティングを抑えるとぐっと雰囲気も変わって、ちょっと夢の中にいるような感じになりますね。寝室にはピンクのアロマキャンドルもあってぐっすりよく眠れそうです。

このお部屋にはパステルカラーのお洋服とミニオンのユニコルトがよく似合うそうです。ぜひ、かわいいお洋服とユニコルトと一緒にSSを撮ってみたいですね。







#2 お姫様の光と影

昔、引きこもり気味の「ディアユキ」さんというララが人形を作っていました。ある時、「ディアユキ」さんは、「スカアハ姫の尊さ」に胸を撃たれ死んでしまうのですけど、何かの力に目覚め、「スカアハ姫」の尊さを広めるために、原型師になったそうな・・・。という感じのお部屋です!

副題の「お姫様の光と影」は、見た目上の可愛らしい姿と、その本性の隠し部屋なオタ部屋の二重構造の演出で、影絵を作られたそうです。すごいですね。




#3 初めて女性が独り暮らしするお部屋

新社会人となった彼女さんが実家を出ての初めての一人暮らし。

お金もまだそんなにない中で選んだワンルームのようなお部屋に、白とピンクを基調とした家具が配置され、初めて住む必要最低限のものがあるといった感じですよね。とはいいつつも、ベッドの上にあるテディベアやいろんな家具で作ったかわいい出窓が女性らしい感じがでていますよね。

ちなみに、この方は、ラムウワールドで盆踊り会場を作ってくれた人だそうです。





#4 お嬢、3階だけは自由に使ってよろしいか?

1階はレストラン、2Fは会議室兼寝室、地下1階は、このお屋敷のお姫様のレッスン場と浴室といった間取りです。白を基調としたお部屋や家具や楽器などがお姫様らし雰囲気を醸し出してくれます。このかわいらしいアウラさんががこのお屋敷のお姫様です。

ちなみに、3階は見せてもらえませんでした。




#5 「Himechan」といえば白魔導士!

「Himechan」といえば白魔導士!ということらしく、白魔導士のAFをカラーテーマとした内装のようです。背景の壁は、白魔導士のAFのスカートをイメージらしいです。

そして、Himechanはアイドルなので、ステージと観客席が用意してありました。本日のひめちゃんは、そう、彼女ですっ!






#6 1つ成長した女の子の部屋(タロン社)

まず目につくのは大きな水槽!この水槽は、前回のコンテストでの賞品のようです。 その周りには、シックな黒のソファと桜が合わさったドラゴンランプが見えますね。水槽の下には、流れ落ちる滝の後ろには、ぬいぐるみがアクセントとして飾って、見た目もかわいくなっています。 

寝室のほうは、かわいいものがいっぱい。冒険で疲れた女性の心をいやすように、かわいいものがいっぱい配置されています。寝室からは、水槽が見えるので、ゆったり泳いでいるお魚を見ながら寝れるのもいいですよね。 

あと、部屋全体がすっきり見えるのは、高い位置で家具を配置しないように工夫されているようです。見えない工夫がされているのですね。 

ちなみに、隠し部屋があって、お宝が置いてありました。どこにあるのかは内緒です!






#7 ナウ○カの部屋

彼女のお爺ちゃんには内緒のお部屋。その内緒の部屋に入ってみると、そこに広がるのは、どこかで見たことのあるお部屋が広がっていました。机を桟橋のように設置されていて、あの水の上に浮いているところまでにはいかないですが、雰囲気はそれっぽく作られていて感動でした。





#8 大人女子のティータイム

かわいいだけじゃなくて、大人女子をイメージしたお部屋。白と青を基調としたお部屋が大人女子な感じがします。

玄関はオシャレな感じ。スイーツでかわいい感じ。普段の休日は、編み物や本を読んだりして、たまには大きなモーグリと一緒にダンスを踊っちゃうとかで、大人女子いっぱいの大人かわいい感じのお部屋が広がっていました。





#9 遊邸ひめまろ

ご本人の好きな「赤」を基調としたお庭。部屋の中は、いっぱいの風鈴が並んでいたり、お友達からもらったお花が活けてあったりと、ここは、ひんがしの国:クガネ?と思うくらい、「和」のテイストがふんだんにあります。

奥にある床の間は、こじんまりしたところですが、光の加減が相まって、情緒があって雰囲気が良かったです。





閉会式

最後に閉会式があり、審査員によるコンテストの順位の発表がありました。





まず3位から!



3位 #6 1つ成長した女の子の部屋(タロン社)

おめでとうございます!


2位 #9 遊邸ひめまろ

おめでとうございます!


1位の発表の前に、審査員特別賞です。



審査員賞 #8 大人女子のティータイム

おめでとうございます!


審査員賞 #6 1つ成長した女の子の部屋(タロン社)

3位とダブル受賞ですね。おめでとうございます!


審査員賞 #3 初めて女性が独り暮らしするお部屋

おめでとうございます!


そして、1位は・・・。



      

1位 #1 ゆめかわハウス

おめでとうございます!!1位の方は優勝トロフィー!と財宝!が授与されました。



コンテスト参加者の皆様、素敵な部屋が見れてよかったです。ありがとうございましたっ!


さて、ハウジングの「匠」による「Himechan」のお部屋はどうでしたか?

わたしから見ると、どのお部屋も甲乙つけがたい感じでした。 ハウジングって奥深いですね。


最後に、主催者さんと、コンテスト参加者のご厚意で1週間程度、お部屋はそのままみたいです。 ぜひ、足を運ばれて、実際のお部屋を見てみてはいかが?

その際は、お部屋の方にご挨拶と感想もお忘れずにっ!!


 #1 ゆめかわハウス  

          場所:ゴブレットビュート  6区 16番地 

#2 お姫様の光と影 

          場所:ゴブレットビュート 7区 30番地 Lハウス 

#3 初めて女性が独り暮らしするお部屋

          場所:ラベンダーベット 2区 30番地 Mハウス 

#4 お嬢、3階だけは自由に使ってよろしいか?

          場所:ラベンダーベッド 6区 57番地 Mハウス 

#5 「Himechan」といえば白魔導士! 

          場所:ミスト・ヴィレッジ 1区 17番地 Sハウス 2号室

#6 1つ成長した女の子の部屋(タロン社)

          場所:ミスト・ヴィレッジ 3区 2番地 Lハウス タロン社

#7 ナウ○カの部屋

           場所:ミスト・ヴィレッジ 10区 55番地 Sハウス  

#8 大人女子のティータイム 

          場所:ミスト・ヴィレッジ 8区表 アパルトメント 3号室 

#9 遊邸ひめまろ 

          場所:ミスト・ヴィレッジ 5区 9番地 Sハウス






記者: 紅葉音こまり


Chaos Strike

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のRamuhサーバを特集したweb情報誌 グリダニアの交流広場「RAMUH LINK」の活動や、サーバ内の活動にフィーチャーし、記者たちが体験取材したRamuhの魅力をここにお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000