居心地の良さは最高♪♪Madao Bar Grand Opening!!

静かな店内に流れる心地よい音楽。

訪れた者同士で軽やかに弾むおしゃべり。

訪れる客にマスターたちがせいいっぱいの誠意のある接客。

ラムウワールドの一角にひっそりとたたずむ居心地の良い空間。


2017年2月22日、個性的な4人のマスターが提供する、「Madao Bar」が新規開店すると聞いて、早速訪れました。



店内に入ってみると、新規開店を心待ちにしていた人たちがいました。マスターたちから、開店祝いでお菓子とお茶をいただきました。



最初は、ハウジングの匠タロン社のコタルルさんより、ご自身が手掛けたバーの内装のご紹介です。

Madao Barの雰囲気にあった、おしゃれで、くつろげて、隠れ家的な感じが素敵です。

ライトアップされた内装が日ごろの冒険を忘れさせてくれます。


話に耳をしばらく傾けていると、バーのドアが続々と開いて、バーに訪れる人たちが増えていきます。



人が集まりだすと、店内の席も足りなくなって、急きょ席も増えていました。特設ステージも自由に利用できるので、訪れた人が思い思いで踊ったりしていました。

そうそう、ラムウで有名なあの人たちもお祝いに駆けつけて、踊っていました。



訪れる人たちで店内がいっぱいになると、マスターからラムウワールドのユーザ主催イベントの紹介がされました。近々開催されるイベントの紹介で「登山家ズンボイさんの登山」、「ハウジングコンテスト」、「エオルゼアワンダラーのEW展」などのご紹介がありました。また、他のサーバで開催される大規模ユーザ主催イベントのご紹介もされていました。

こうやって紹介を聞いてみると、ラムウでも意外とユーザ主催イベントが多いかもしれませんね。


訪れる人は、バーの閉店する時間いっぱいまで、おしゃべりしたり、踊ったり、マスターとカードバトルしたり、記念撮影したりと、それぞれの思い思いで楽しんでいたようです。










Madao Barは最高ですね!


ラムウの雰囲気にあった「アットホームで、みんなとワイワイできる、居心地の良い」場を提供してくれるMadao Bar。これからも通いたいですね。


さて、気になる次回の開催日は、マスターたちの気まぐれで開催されるようです。

開催の告知はマスターたちのTwitterでされるそうですから、彼らの呟きは要チェックですねっ!


バー内での撮影やSNSへの投稿は大歓迎だそうです。ハッシュタグは「#FF14まだおバー」です。ぜひ、訪れた際には、気の合う仲間たちとマスターとで思い出を残してはいかが?

なお、掲載の際は、キャラクターネームやチャットログは非表示などのルールがありますので、ご注意ください。



記者: 紅葉音こまり

Chaos Strike

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のRamuhサーバを特集したweb情報誌 グリダニアの交流広場「RAMUH LINK」の活動や、サーバ内の活動にフィーチャーし、記者たちが体験取材したRamuhの魅力をここにお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000