プレイヤー企画F.A.T.E.「ハルドラス騎道雪投戦」

――光の戦士はアドネール隊へ参戦し、

巫女とともにドラゴンヘッド隊を「投げる」で退けながら、

キャンプ・ドラゴンヘッドまで北上せよ!

クルザス中央高地のアドネール占星台からキャンプ・ドラゴンヘッドへと北上する「ハルドラス騎道」。イシュガルド建国の英雄にして初代蒼の竜騎士でもある征竜将ハルドラスの名を冠した街道を舞台に、プレイヤー企画F.A.T.E.「ハルドラス騎道雪投戦」が、2016年12月1日・5日・7日の3日にわたって繰り広げられました。

プレイヤー企画F.A.T.E.……新しいイベントですね!


さてイベント当日。集合時間になると、アドネール占星台の北門に冒険者たちが続々と集まってきました。

キャストからイベントの遊び方の説明を聞き、巫女にアドネール隊の勝利を祈っていざ出発です。

今回のイベントは、参加者はアドネール隊と二手に別れ、街道を北上しながらイベントキャストによるドラゴンヘッド隊とのF.A.T.E.風「雪合戦」を楽しもうという企画です。

アドネール隊のキャストの楽しいお喋りに耳を傾けつつしばらく進むと、高台の上に人影が……現れたのはドラゴンヘッド隊。

我らが盟友の名乗りを受けて、いざ雪合戦開始です!

「投げる」は雪の上で使用すると、雪を投げることができる特殊なエモート。もちろん、ターゲットにぶつかると雪が飛び散ります。


何やら物騒な中身の雪玉が登場したり、支援魔法がいくつも飛び交ったりする中、飛び入りでドラゴンヘッド隊に加勢する冒険者も現れて勝負は白熱!

道中3回の戦いの後、無事ドラゴンヘッドに到着し、お互いの健闘を称え合いました。

なんと、3日分すべての雪合戦に参加したプレイヤーも!

最後はみんなで記念撮影をして終了となりました。

冬ならではの熱い戦い、みなさん思い思いに楽しまれたようですね。なお、2次会は暖かい温泉で一息ついたとのことです。また、こんなF.A.T.E.に参加してみたいですね。


Writer:Brush Whitetail

SS:こまりさん・ろこさん・るるさん

Chaos Strike

オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のRamuhサーバを特集したweb情報誌 グリダニアの交流広場「RAMUH LINK」の活動や、サーバ内の活動にフィーチャーし、記者たちが体験取材したRamuhの魅力をここにお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000